Gibsonsr.jp - ギブソンのギター

Gibsonsr.jp はもう利用できません。 代わりに www.gibson.com を試してください。

ギブソンのギター

ギターを演奏したことがなくても、Gibson(ギブソン)という名前を聞いたことがあると思います。ギブソンはエレキギターの代表モデルである「レスポール」や「SG」シリーズで世界的に人気ブランドとなりました。

ギブソンの歴史

ギブソンはアメリカのテネシー州に本社を置くギターメーカーです。エレキギターの2大モデルをご存知でしょうか?それはフェンダー社の「ストラトキャスター」とギブソンの「レスポール」です。1952年に発表されたレスポールは現在も非常に人気があります。そして後継モデルである「SG」もとても人気があります。

レスポールの特徴

レスポールのコピーモデルが数多く出ていますが、「レスポール」を使用できるのはギブソンと子会社のエピフォン、オービルだけです。形状は伝統的な弦楽器を連想させます。丸みを帯びたデザインをしており、片側に切り込みがある「シングルカッタウェイ」と呼ばれる形をしています。またギター表面にもアーチを描く「アーチドトップ」を採用しており、これが「レスポールらしさ」を表現しています。

レスポールを使用するミュージシャン

レス・ポール、ジミー・ペイジ、ジョー・ペリー、エリック・クラプトンなどの海外のアーティストや、国内ではB'zの松本孝弘、奥田民生などが使用しています。